アケボノツツジを求めて 甫与志岳

ずいぶんご無沙汰のブログ更新です。

ご心配いただいたみなさま、なんとか元気で過ごしていますよ~♪


昨日は爆弾低気圧の強風の中、鹿児島県 大隈半島にある九州百名山のひとつ 甫与志岳に登ってきました。

「アケボノツツジ鑑賞登山」 の募集があり、参加してみることにしました。

b0276758_1531311.jpg






が、凄まじい強風と前日の雨ということで 「中止します」 との連絡があったのは当日の朝6時前

丁度家を出るとこだったので、とりあえず自分達で行ってみようと出発

鴨池港から垂水フェリーに乗り大隈半島へ
そこから登山口付近の二股川キャンプ場に着いたのは家を出て3時間後

キャンプ場駐車場で登山支度をしている人たちがいたので声をかけてみると、なんと私たちが参加予定だった鑑賞登山の人たちでした。

フェリーで来る人たちにはお天気がイマイチでフェリーの到着する垂水からのマイクロバスの運行も中止にしたので、「中止」にしたということでした。

合流して甫与志林道を登山口まで進みます。

b0276758_15402439.jpg


林道終点は少し広くなっていて車も停められます。
準備をして出発 9:50


b0276758_15521199.jpg

沢沿いの道を2~3度沢を渡り、気持ちよく歩いていきます。

が、出発時はよかったけど、歩いていくとどんどん寒くなってきます。
あられまで降り出しました

着るものは沢山持っていってたので少しずつ重ね着していきます。

b0276758_1553356.jpg




山頂
b0276758_15571363.jpg


山頂には風が強く寒くてゆっくり居ることが出来ず先に進みます。

アケボノツツジは黒尊岳への縦走路にありました。


椿の花が絨毯になってます~
b0276758_1612384.jpg



甫与志岳のアケボノツツジは例年だと4月の第2週が見頃だそうですが、今年は花が早く鑑賞登山は1週間早めたそうです。

アケボノツツジの場所に着いてみると・・・・
もう茶色くなってました
そして、きれいな花も残念なことに前日からの強風でかなり散ってます。
b0276758_1610533.jpg


案内のリーダーの方が 「先の方にもあるので行ってみましょう」 

ミツバツツジはこれからです
b0276758_16124465.jpg



b0276758_1613315.jpg

この大きな岩は上に登れます

そして~

この大きな岩の横に・・・・ありました~016.gif    

b0276758_1634432.jpg

b0276758_1635211.jpg

b0276758_163541100.jpg


寒くて風も強い中、このきれいなアケボノツツジが咲いてなければ ”修行” で終わったかも~(^^;)
強風で、写真を撮っていてもブレる ブレる


b0276758_16363662.jpg

先程の大きな岩の上からの眺めです。

時折晴れ間も出ましたが、岩の上も狭く吹き飛ばされそうだったので、早々に下ります。
岩の上からは他にもアケボノツツジのピンクがいくつも見えてました~


ここから来た道を戻り登山口へ 15:14

今回はたまたま合流出来たのでアケボノツツジのところへ行くことが出来ました。
よかった~(^-^)


でも、どうも大隈半島の山とは相性が良くないみたい・・・
晴れわたる日に行けません・・・
[PR]

by budounosizuku | 2013-04-08 15:32 | 九州の山 | Comments(0)  

<< パワースポット 釜蓋神社 山頂すき焼き新年会 丹沢大山 >>