傾山 見立コース

この3連休はとってもいいお天気でした。
最高の山日和なのに最初の2日間は別の用事があり、山に行けるのは7日午後から8日だけ。

私の中に急遽湧いてきた「傾山に行きたい~」思いで、傾山に行ってきました。

b0276758_14585866.jpg







一番早く山頂へ行ける見立コース
このコースの一番の難所は登山口までのアクセス

7日午後、用事を済ませて高速に乗り松橋ICで降り、『佐俣の湯』で入浴(500円)
お湯はとっても良かったです。
そのまま国道218号線を走って 「道の駅 青雲橋」で車中泊
9時に就寝

3時起床
4時出発
県道6号線に入り約1時間程で黒仁田林道に入ります。
暗い中走っているとタヌキやうさぎ、シカが道を横切っていきます。

林道入り口はいくつもの標識がありすぐにわかります。
暫くは舗装路ですが、その後はガタガタ道
五葉岳へ行く時も中村橋からの悪路にドッと疲れましたが、今回はそれ以上の感じがします。
道の駅から約2時間で登山口到着です。
2時間かかるのはネットで他の人が書いていたので覚悟していきました。

「自分で運転してても酔うかも・・」って書いてあったので、このガタガタ道は私が運転
やはり・・・それでも登山口に着いた時は吐き気が・・・


ちょっと身体を落ち着かせて準備をしてゆっくり歩き始めます。6:42
b0276758_1338410.jpg

b0276758_13413090.jpg


メジャーなコースではないので、登山道がわかるかな?と思っていましたが、登山口から所々ちゃんと標識があり、迷うこともなさそうです。
b0276758_13431992.jpg


気持ちの良い登山道
b0276758_1345411.jpg


途中、シカに遭遇・・・ガサガサ音がしたから熊かと・・・
b0276758_13472091.jpg



水場到着 7:14
b0276758_13462350.jpg


45分ほどで九折越到着  7:27
b0276758_1349665.jpg

b0276758_1350234.jpg

b0276758_13505769.jpg


テント張って凧揚げしてるカップルがいました。
まだ朝靄がかかっています。


九折越から山頂が見えます
b0276758_13582396.jpg



九折越から暫くは平坦な尾根歩き
b0276758_1359143.jpg


b0276758_1453062.jpg


久しぶりのよいお天気の山をのんびり楽しみながら歩きます。

朝靄の尾根道は幻想的
b0276758_14542288.jpg



朝陽が差し込み、ヒメシャラが輝いてます。
ところどころ葉っぱも色付いて~♪
b0276758_1455770.jpg



山頂が見えてきました
b0276758_14564087.jpg


b0276758_153654.jpg


だんだん登りになってきます
b0276758_14582562.jpg


後傾下から急登です。


どんどん高度を上げてくると朝靄もとれてきて、素晴らしい秋晴れの中にちょっぴり紅葉した傾山頂や周りの山々が姿を現してきます。
b0276758_14432461.jpg



b0276758_14442361.jpg

このところの山頂での視界の悪さを一気に取り戻したようです。


後傾から見た本傾
ダイナミック~!!
b0276758_14464224.jpg


後傾のピークからの景色をゆっくり楽しんで、傾山頂へ向かいます。
ぐるっと回り込む感じです。
b0276758_14473771.jpg


巨石が出迎えてくれる傾山頂
b0276758_14493464.jpg


b0276758_14482752.jpg


登山開始から3時間弱で到着
もっと辛い山だと思っていましたが、意外に簡単に登れたことにビックリ
まぁ楽チンコースを選んだので当たり前か(^^;)

b0276758_1450348.jpg


それにしてもやはり宮崎の山は素晴らしい~!!
帰りに時間がかからなければ、もっともっとゆ~っくりとしたいのに・・・

b0276758_14515460.jpg


後ろ髪をひかれながら下山開始

b0276758_1453380.jpg


12:30 登山口到着

帰りはまた悪路をひた走り
ジープの人は軽やかに悪路を走っていきました。
私の愛車も頑張ってくれたことに感謝~♪

普通車で来てる人がいたけど大丈夫だったかな~
普通車は下はこすると思います。

日之影温泉駅で入浴(500円)
お湯は佐俣の湯の方がよかった

8:30位に帰宅
予定通りでした。。。

坊主尾根はまたいつか・・・
[PR]

by budounosizuku | 2012-10-10 12:08 | 九州の山 | Comments(4)  

Commented by ミーコ at 2012-11-11 15:29 x
久し振りにゆっくりパソコンを開き皆さんのブログを見て楽しい時間を過ごしています。私達も未だ『三坊主』を歩いていないので来年あたり歩きたいな~~
『傾山』が五十嵐先生と初めてお会いし今日にに至っております。
本当にととろちゃん凄いパワーですね~
Commented by 元彼 at 2012-11-12 09:47 x
傾山は杉が越えを登り坊主尾根を下り車道を歩いて杉が越えに戻るのが正統派。ちょっと遠いかなー。
Commented by ひめちょろ at 2012-11-12 11:43 x
ミーコさん、ひろ~いリビングにある大きなパソコンですね~!!

傾山も登山口までが遠く、気合を入れていかないといけませんね。
坊主、行かれる時は教えてくださいね。
後ろからついていきます!!
Commented by ひめちょろ at 2012-11-12 11:46 x
元彼さま~、そのコースはとってもハードだそうで、頭から歩く気はないのですよ~とても歩けません(笑)
杉が越から反対に行った新百姓のみごとなアケボノツツジが、いまでも1番のアケボノです。
初めてみて、あれには感動でした~(^-^)

<< ひとりの時間  栗野岳 雨の阿蘇 中岳 >>